現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

ホーム > ガソリン分析計・軽油分析計

商品コード:
SHA-000711-01

軽油分析計 SX-200

軽油分析計 SX-200
販売価格(税抜):
650,000
SX-200 は、ガソリンのオクタン価と軽油のセタン価やエンジンオイルや電気トランスの絶縁油の品質を高精度で5秒以内で測定できる、最新の先端技術と導入した、ガソリン/軽油/エンジンオイル/絶縁油分析計です。難しい操作は必要とせず、誰でも簡単に各種の分析がおこなえます。

ガソリンのオクタン価と軽油のセタン価は、分析するガソリン並びに軽油の誘電透過率と電磁誘導の変化から判定し、高精度の分析がおこなわれます。

ガソリンのオクタン価はリサーチオクタン価 (RON)とモーターオクタン価 (MON)の両方で表示し、あわせてアンチノックインデックス AKI: (RON+MON)/2、サンプル温度を表示します。

変圧器の絶縁油の分析は、絶縁破壊電圧と誘電正接の両方で実施できます。軽油ではセタン価にあわせ、軽油のタイプと凝固温度、サンプル温度も表示します。

変圧器の絶縁油の分析は、絶縁破壊電圧と誘電損出の両方で実施できます。今までにない小型の絶縁油分析計で測定も5秒以内で結果を得ることができます。

SX-200では、測定データを付属の解析ソフトとRS-232Cケーブルを使用して、パソコンにダウンロードすることができます。

SX-200は単三電池4本で100時間作動する小型ハンディタイプの分析計で、作業現場で各種オイル分析が簡単にできますので、分析時間の大幅な短縮と分析経費の大幅な節約が可能となります。
用途:製油所、ガソリン給油所、電力会社、自動車会社(開発研究所)、税関、環境管理組織等でのガソリン並びに軽油分析
  • 戻る
  • 数量:
仕様
測定範囲  ガソリンオクタン価: 40〜120 (RON) (MON)
 軽油セタン価: 20〜100
 絶縁油破壊電圧: 5〜100 kV
 絶縁油誘電損出: 0.01〜5 %
 エンジンオイル純度: 0.01〜99.9 %
 オイル誘電伝導性: 1.000〜5.000
該当分析規格
 
 オクタン価: ASTM D 2699-86, ASTM D 2700-86
 セタン価   : ASTM D 4737-03, ASTM D 613,
                 EN ISO 5165
分解能  ガソリンオクタン価: 0.1 (RON) (MON)
 軽油セタン価: 0.1
 絶縁油破壊電圧: 0.1 kV
 絶縁油誘電損出: 0.001 %
 エンジンオイル純度: 0.1 %
 オイル誘電伝導性: 0.001
その他の機能  測定データをパソコンへ転送
 ガソリン:アンチノックインデックス表示
 軽油: 軽油タイプと凝固温度表示
 サンプル温度表示
 測定最大誤差  ガソリンオクタン価: 0.5 (RON) (MON)
 軽油セタン価: 1.0
 絶縁油破壊電圧: 1 kV
 絶縁油誘電損出: 0.01 %
 エンジンオイル純度: 0.1 %
 オイル誘電伝導性: 0.001
使用電池
電池寿命
 1.5 V 単三電池 4個
 約100 時間
使用環境温度  -10〜+40℃ 使用環境湿度  30〜80%
サイズ・重量  本体: 100 х 210 х 25 mm
 センサー: 60 (直径) x 100 mm(長さ)
 約680g (乾電池含む)
付属品  解析ソフト、RS-232Cケーブル、電池
 操作マニュアル、作動チェック用シュミレーター
 ケース