ホーム > 水素濃度計・水素検知器 (H2)

超小型水素ガス検知器 MiniMax XP-H2


超小型水素ガス検知器 MiniMax XP-H2
販売価格(税抜):
120,000
超軽量小型の水素ガス検知器 MiniMax XP-H2 は、連続して水素ガス濃度をモニタリングする超小型軽量サイズの水素ガス検知器です。小型・計量構造のためヘルメットやベルト、ポケットに付けてご使用いただけます。MinMax XP-H2 は電池交換とセンサー交換が可能です。

MiniMax XP-H2 ではあらかじめ2段階のアラーム濃度が設定されていて、作業環境の水素ガス濃度がアラーム濃度になると大きな95デシベル(10cm距離)のブザー音とLEDフラッシュライトの点滅にあわせバイブレションでアラームをお知らせします。水素ガスによる作業事故防止のために、超小型のガス検知器MiniMax XP-H2 のご使用をお勧めいたします。
MiniMax XP-H2 に使用されているガスセンサーは国際特許取得のSureCellとReflex技術を使用しております。また、電磁波保護規格 CE EN50270: 1999, EN55011並びに防爆仕様 北アメリカ:Class 1, Div 1, Group A,B, C,DT4(UL/cUL), ヨーロッパ: EEX ia T4適合です。
仕様
検知範囲  0〜999 ppm 機能  ガス濃度アラーム
 ゼロ校正と指定濃度ガス校正機能
 作動テスト他
分解能  1 ppm (ガスセンサーによる) 精度  10%
 センサー  エレクトロケミカル (交換可能) 使用電池  3 Vリチウム電池 (交換可能)
センサー寿命  約2年 電池寿命  約3年
使用環境温度  -20〜+50℃ 使用環境湿度  5〜95%
サイズ・重量  93 x 50 x 27mm

 約90g
付属品  操作マニュアル