ホーム > 硫化水素濃度計・硫化水素検知器 (H2S)

硫化水素濃度計 MiniMax XP-H2S


硫化水素濃度計 MiniMax XP-H2S
NEW
販売価格(税抜):
80,000
硫化水素ガス濃度計 MiniMax XP-H2S は、ヘルメットやベルト、ポケットに付けて使用できる超小型の硫化水素検知器です。MinMax XP-H2Sは電池交換とセンサー交換が可能です。

硫化水素ガスの濃度を素早く検知し、危険をいち早く知ることができます。周囲のガスがアラーム濃度になると、10 cmの距離で95デシベルの大きなブザー音、赤色LEDライトの点滅とバイブレーションで警告します。アラーム濃度は10 ppm/15 ppmの2段階のアラームと米国産業衛生専門家会議(ACGIH) 標準のSTEL(短時間暴露限界値) 15 ppmアラーム/TWA(時間加重平均値) 10 ppmアラームも設定されていて、それらの値をガス濃度が超過するとアラームが自動作動します。ます。約2年、ガスセンサと電池交換を必要とせず、連続使用が可能です。
MiniMax XP-H2Sに使用されているガスセンサは国際特許取得のSureCellとReflex技術を使用しております。また、電磁波保護規格 CE EN50270: 1999, EN55011並びに防爆仕様 北アメリカ:Class 1, Div 1, Group A,B, C,DT4(UL/cUL), ヨーロッパ: EEX ia IIC T4適合品です。

主な用途: 地下工事、上下水道施設、化学工場、薬品工場や研究所、温泉施設、土木工事現場、都市ガス設備工事、通信地下施設工事、石油・ガス掘削地下室、倉庫、その他、硫化水素ガスが漏洩する環境
パンフレットダウンロード
仕様
測定範囲  0〜250 ppm 機能  ガス濃度アラーム
 ゼロ校正と指定濃度ガス校正機能
 作動テスト他
分解能  1 ppm 精度  10%
 センサ  エレクトロケミカル (交換可能) 使用電池  3 Vリチウム電池 (交換可能)
センサ寿命  約2年 電池寿命  約3年
使用環境温度  -20〜+50℃ 使用環境湿度  5〜95%
サイズ・重量  93 x 50 x 27mm

 約81g
付属品  操作マニュアル