ホーム > 微生物検知キット

好気性従属栄養細菌検知キット HAB-BART


販売価格(税抜):
30,000
特許を有する HAB-BART 試験法は、検査水中の好気性細菌の有無を簡単に判定できます。HAB-BARTの中に検査水を入れ23℃±2℃の場所で培養します。好気性細菌が非常に多く含まれている場合、2日以内で判定できます。

多くの場合、バクテリアの存在について水をテストする必要があります。好気性細菌が存在し、活性がある場合、BARTの青い染料は下から上または上から下に漂白します。

この試験では、乾燥培地中のさまざまな栄養素を分解しながら、好気性細菌が呼吸する能力を測定します。染料であるメチレンブルーは、微生物の呼吸のための酸素の代替として機能します。微生物が呼吸すると、メチレンブルーは無色の形に変わります。染料の漂白が速ければ速いほど、呼吸のレベルが高くなり、好気性細菌の総数も増加します。

好気性細菌は、粘液の形成、濁り、味と臭い、腐食、健康上のリスク、衛生上のリスクなど、いくつかの問題を引き起こす可能性があります。問題が検出されたら、微生物の問題の性質を正確に判断するために、さらにテストを実施することをお勧めします。他のBARTを使用して、いくつかの種類の細菌を検出できます。1箱15テスト分でお届けします。

用途: 養殖場、冷却塔と熱交換器、農場と私有井戸、有害廃棄物処理施設、飲料水および廃水、プールとスパ、発電所ユーティリティ、プロセス水(製造)、水処理薬品とコンディショニング
インキュベーター仕様
内寸法
  200 (W) x 120 (D) x 150 (H) mm
外寸法
  310 (W) x 155 (D) x 168 (H) mm
温度設定
  25〜45℃
温度精度
  ±1℃
電源
  100V / 50-60Hz
重量
  1.1 Kg
材質
  PC/ABS樹脂
付属品
  棒状温度計、BART 17本用ラック