ホーム > 一酸化炭素濃度計・一酸化炭素検知器 (CO)

一酸化炭素検知器 Gasman-CO (データロガー機能内蔵)


販売価格(税抜):
75,000
一酸化炭素検知器 Gasman COは、厳しい作業環境下での使用にも耐える防水構造IP 65(暴噴流型)と耐ショック構造をしている超小型の一酸化炭素濃度計です。

Gasmanは COは、あらかじめ2段階のアラームが設定がされています。作業環境のガス濃度がアラーム濃度になると大きなアラーム音とフラッシュライトの点滅、バイブレーションでアラームをお知らせします。米国産業衛生専門家会議(ACGIH) 標準によるSTEL (短時間暴露限界値) アラームとTWA (時間加重平均値)アラームも設定されていて、それらの値を越すとアラームが自動作動します。作業員の安全確保やアンモニアガスの漏洩を検知するために、超小型の一酸化炭素ガス検知器Gasman COのご使用をお勧めいたします。

Gasman COはリチウムイオン電池で作動します。リチウムイオン電池の場合、電池寿命が非常に長く一回の電池交換で約7〜12ケ月の連続使用が可能です。連続してガス濃度を長期間モニタリングするために、54000メモリーのデータロガー機能が内蔵されており、オプションのの解析ソフトとインターフェイスを使用することで、長期間にわたるロギングデータをパソコンにダウンロードできます。Gasman COは自動ゼロ校正機能付きですメーカーの検査校正証明書付きでお届けします。

主な用途: 化学工場、半導体製造工場、地下工事、上下水道施設、薬品工場や研究所、土木工事現場、船倉・船底作業、都市ガス設備工事、通信地下施設工事、石油・ガス掘削、農業(サイロ)、その他、一酸化炭素ガスが漏洩する環境
パンフレットダウンロード
仕様
検知範囲  0〜500 ppm 又は0〜1500 ppm 機能  指定濃度アラーム2点、自動ゼロ校正
 ピーク表示、データロガー
分解能  1 ppm 測定再現性  ±2%FS /6ケ月
 センサー  エレクトロケミカル 使用電池  交換式リチウムイオン電池
センサー寿命  約2年(センサー交換可能) 電池寿命  約7〜12ケ月(交換式リチウムイオン電池)
使用環境  温度:-20〜+55℃
 湿度:0〜99%
防水構造  IP67 (完全防水構造)
サイズ・重量  90 x 48 x 24mm
 約90g
付属品  校正証明書、ポケットクリップ
 日本語操作マニュアル