ホーム > 紫外線強度計

UV硬化・紫外線積算光量データロガー IS310 (UV硬化ライト・UV照射器の検証用)


NEW
販売価格(税抜):
180,000
紫外線データロガー IS310は、厚さ6 mmのカードサイズで、UV照射ランプよって硬化・接着・印刷乾燥をおこなう紫外線硬化/UVキュアリング管理のために使用されています。IS310では、最適なUV硬化を得られた時点のデータを100%基準値として本体に記憶でき、それをもとに定期的にUV照射ランプ照度を調べ、基準値と比較し何%UV照射ランプ照度が低下しているか簡単に検証することができます。

測定開始は本体のキーを押し、測定する場所、例えばコンベアーの上に本体を裏向きに置くだけでだれでも簡単に操作がおこなえます。測定が終了すると、ピークパワー(紫外線照度: W/cm2)と総エネルギー量(積算光量: J/cm2)をデジタル表示します。

1秒間に1000回の計測で連続128秒間の測定データは、本体のメモリーに自動保存されます。測定データは本体に付属の解析ソフトとミニUSBケーブルを使用し、パソコンに測定データを読み込み、付属の解析ソフトから紫外線ランプのピーク照度や積算光量を見ることができます。

<用途>
紫外線ランプの強度管理、光化学反応光量測定、フォトレジスト光量測定 等

紫外線データロガー IS310本体と解析ソフト、ミニUSBケーブル、メーカーの校正証明書付きで悪露解けします。
パンフレットダウンロード
仕様
測定波長  260 〜 400 nm 紫外線照度範囲
積算光量範囲
 0.002〜3.00 W/cm2
 0.001〜99.0 J/cm2
校正後精度  6 % 測定モード  連続測定モード
 ピーク検知モード
測定間隔・測定時間  0.001秒 (1000回/1秒)・128秒
使用電池  充電式LiPO電池
使用温度  10 〜 45℃
 *最高使用温度: 60℃、10秒以内
フル充電  一月に1回実施のこと
サイズ  86 x 54 x 6 mm
 約 73 g
付属品  解析ソフトCD、USBケーブル
 日本語取扱い説明書
 保証書