ホーム > 微生物検知キット

酸生成細菌検知キット APB-BART


NEW
販売価格(税抜):
30,000
特許を有する APB-BART 試験法は、検査水中の酸生成細菌の有無を簡単に判定できます。APB-BARTの中に検査水を入れ23℃±2℃の場所で培養します。酸生成細菌が非常に多く含まれている場合、紫色の検査水溶液が漂白し3日以内で判定できます。

酸生成細菌は、還元条件下で増殖するとき、有機酸性生成物を生成するさまざまな従属栄養細菌によって形成されます。 これらの酸生成細菌により、pHは中性から酸性条件に大幅に低下し、最終pHレベルは3.5〜5.5になります。 これらの弱酸性条件は、金属に腐食性があります。 酸生成は酸素の非存在下で発生するため、酸生成細菌は、特に石油およびガス産業において、硫酸塩還元細菌に関連する腐食の重要なパートナーである可能性が非常に高いことがわかっています。 その結果、腐食の管理と制御には、酸生成細菌と硫酸塩還元細菌の両方を評価することがよくあります。1箱15本入りでお届けします。
インキュベーター仕様
内寸法
  200 (W) x 120 (D) x 150 (H) mm
外寸法
  310 (W) x 155 (D) x 168 (H) mm
温度設定
  25〜45℃
温度精度
  ±1℃
電源
  100V / 50-60Hz
重量
  1.1 Kg
材質
  PC/ABS樹脂
付属品
  棒状温度計、BART 17本用ラック