ホーム > 微生物検知キット

脱窒細菌検知キット DN-BART


NEW
販売価格(税抜):
30,000
特許を有する DN-BART 試験法は、検査水中の脱窒細菌の有無を簡単に判定できます。DN-BARTの中に検査水を入れ23℃±2℃の場所でライトを点灯させ培養します。脱窒細菌が非常に多く含まれている場合、ボール部分に泡が付着し2日以内で判定できます。

脱窒細菌は、有機窒素物質の分解を示します。 脱窒細菌は硝酸塩を亜硝酸塩に還元し、一部は硝化を続けてガス状窒素にします。 水中では、脱窒細菌が多く含まれている場合、検査サンプルは、嫌気性で有機物が比較的豊富であることを示しています。 脱窒細菌の存在は、水、浄化槽、下水システム、産業廃棄物および有害廃棄物サイトなどの発生源からの窒素に富む有機物によって汚染されていることを示している可能性があります。 非常に多くの脱窒細菌が検出された場合は、大腸菌群の存在についても水をテストする必要があります。1箱15テスト分でお届けします。

用途: 冷却塔と熱交換器、飲料水および廃水、プロセス水(製造)、紙パルプ工場
インキュベーター仕様
内寸法
  200 (W) x 120 (D) x 150 (H) mm
外寸法
  310 (W) x 155 (D) x 168 (H) mm
温度設定
  25〜45℃
温度精度
  ±1℃
電源
  100V / 50-60Hz
重量
  1.1 Kg
材質
  PC/ABS樹脂
付属品
  棒状温度計、BART 17本用ラック