ホーム > 微生物検知キット

硫酸塩還元細菌検知キット SRB-BART


販売価格(税抜):
30,000
特許を有する SRB-BART 試験法は、検査水中の硫酸塩還元菌の有無を簡単に判定できます。SRB-BARTの中に検査水を入れ23℃±2℃の場所で培養します。硫酸塩還元菌が非常に多く含まれている場合、5日以内で判定できます。

硫酸塩還元菌は、硫化水素(H2S)を生成する嫌気性菌のグループです。 硫化水素(H2S)は、水中で多くの重大な問題を引き起こす可能性があります。 問題は、「腐った卵」の臭いから、機器の黒化、スライムの形成、腐食の開始にまで及びます。 硫酸塩還元菌は嫌気性であり、微生物群集の一部としてバイオフィルム(スライム)内の深部で増殖する傾向があるため、検出が困難です。

硫酸塩還元菌がBARTに存在する場合、硫酸塩はH2Sに還元され、H2Sは拡散する第一鉄と反応して、黒色の硫化鉄を形成します。 この硫化物は通常、BARTの底部に黒い沈殿物として形成しますが、バクテリアの種類によりBARTの上部ボールの周囲に不規則な黒いリングとして形成されます。1箱15テスト分でお届けします。

用途: 冷却塔と熱交換器、飲用-井戸掘削、農場と私有井戸、有害廃棄物処理施設、飲料水および廃水、石油:油田の掘削と精製、発電所ユーティリティ、プロセス水(製造)、紙パルプ工場、水処理薬品とコンディショニング
インキュベーター仕様
内寸法
  200 (W) x 120 (D) x 150 (H) mm
外寸法
  310 (W) x 155 (D) x 168 (H) mm
温度設定
  25〜45℃
温度精度
  ±1℃
電源
  100V / 50-60Hz
重量
  1.1 Kg
材質
  PC/ABS樹脂
付属品
  棒状温度計、BART 17本用ラック