ホーム > 一酸化炭素濃度計・一酸化炭素検知器 (CO)

一酸化炭素ガス検知器 CO-181 (低価格)


一酸化炭素ガス検知器 CO-181 (低価格)
販売価格(税抜):
24,000
一酸化炭素ガス検知器 CO-181 は、使用方法がきわめて簡単なポータブル型の一酸化炭素ガス濃度計です。

一酸化炭素ガス検知器 CO-181には一酸化炭素ガス濃度が30 ppmと200 ppmの2段階でアラームが設定されていて、計測中の一酸化炭素ガスの濃度がアラーム値を超過した場合、電子音と赤色LCDの点滅でアラーム状態であることをお知らせします。
一酸化炭素ガス検知器CO-181には、最高値保持モードや10測定データ保存読出しモード、測定時間表示モード、ホールド機能、電池の消耗を防止するための自働停止機能付きです。今までにない低価格でご提供します。
主な用途: ガスコンロや火を使用する場所、駐車ガレージ、化学工場、薬品工場や研究所、倉庫、地方自治体の建物、バーベキューをおこなう場所、車、トラック、列車、飛行機 ホテル部屋等で一酸化炭素ガスが漏洩する可能性がある環境

主な用途: 化学工場、半導体製造工場、薬品工場や研究所等、有毒ガスが漏洩する環境
仕様
検知表示範囲  0〜1000 ppm 機能  アラーム:30 / 200 ppm
     (LEDフラッシュ・電子音)
 最高濃度保持モード、10データ保存読出し、
 ゼロ校正、経過時間表示、ホールド機能
 自働停止(最後のキー操作から15分後)
分解能  1 ppm 精度   ±5 % 又は 10 ppm
 センサー  安定型エレクトロケミカル 応答時間  30秒以内
センサー寿命  約3年以上 使用電池  9V 電池 1個 (電池交換可能)
使用環境   温度: 0〜 +50℃ 使用環境湿度  0〜 90%RH (結露なきこと)
サイズ・重量  160 mm x 56 mm x 40 mm
 約180g
付属品  取扱い説明書、電池、
 ベルト取り付けソフトケース
 衝撃吸収用ラバーブーツ付き