ホーム > 振動データロガー

USB振動データロガー DT-178A


販売価格(税抜):
25,000
DT-178A は振動の加速度ピークを3軸で測定できるUSBタイプの衝撃/振動データロガーです。FFT (高速フーリエ変換)を使用したリアルタイムスペクトラル測定やリアルタイム測定にも対応しています。

本体にメモリーされた測定データは、パソコンのUSBポートに差し込むだけで、短時間に簡単に取り出すことができます。測定データは、付属の解析ソフトを使用して、グラフと数値表で表示することができます。測定データは、専用形式とExcel形式で保存されるため、Excelでの分析や解析が可能です。

本体の特徴
● メモリー数: 504,126 (加速度)
● 3軸加速度
● USB接続での素早いデータのダウンロード
● 電池寿命 約400時間
● ボタンを押しての測定開始と停止も可能
● FFT (高速フーリエ変換) と周波数表示
● リアルタイム測定可能
● 解析ソフトCD付き

用途
● 建設関係の振動モニタリング
● 高価格品の輸送中の振動記録
● 組立ラインのモニタリング
● 車のブレーキテスト
● もろさ/破壊のテスト
● 航空機の乱気流測定
● 機械のモニタリング
● 電車の連結器検査等多種
パンフレットダウンロード
仕様
加速度範囲  ±16 G
分解能
精度
 0.004 G
 ±0.5 G
機能・表示  3軸加速度
 (XYZ軸の3方向の加速度を1デバイスで測定)
 FFT (高速フーリエ変換) 、周波数表示
 リアルタイム測定可能
測定間隔  データロガー:50m秒〜12時間の間で選択
 リアルタイム:
   500m秒,1,2,5,10,60秒選択
 FFT測定:1/256秒
使用電池
電池寿命
 3.6Vリチウム電池 (電池交換ユーザで可能)
 約400時間
メモリー数  168,042 (ピーク加速度)/ チャンネル
 112,028 (モーション検知)/チャンネル
使用環境  温度:0〜+40℃
 湿度:0〜90%RH(結露無きこと)
解析ソフト  Windows XP, Vista, 7,8, 10 対応
サイズ・重量  長さ95 x 28 x 21 mm
 36 g
付属品  解析ソフトCD, 3.6 Vリチウム電池
 強力マグネット付きDT-178A固定冶具
 操作マニュアル