ホーム > 膜厚計

膜厚計 Surfix N (渦電流式)


膜厚計 Surfix N (渦電流式)
販売価格(税抜):
200,000
膜厚計 Surfix N は、携帯電話サイズの小型デジタル渦電流式膜厚計です。1m コード付き高精度なセンサーを使用しており、平面、凸面や凹面を問わず短時間で非磁性金属 (アルミ・アルミ合金・銅・オーステナイト系ステンレス)上のコーティング厚を測定できます。

本体にメモリーされた測定データは本体の赤外線IrDAを使用し赤外線感熱プリンタDPD 414で直接印刷、又は、赤外線アダプタと解析ソフトを使用してパソコンにデータ転送することができます。解析ソフトではデータをExcelファイルに自動変換し、数値表とグラフ、ヒストグラムを表示します。

膜厚計 Surfix N は ISO 2178又はISO 2360に基づいた校正証明書付きでお届けとなります。

用途:非磁性金属上のニス、塗料、エナメル、クロム、銅、亜鉛、絶縁皮膜、酸化被膜などの被膜厚の測定等
仕様
測定範囲  0〜1500 μm / 0〜60 mils 統計演算機能
 最大10,000測定値の平均値、標準偏差
 最大値、最小値表示
分解能  0.1 μm/0.004 mils
 又は測定値の 2 ‰以下
その他の機能  80測定データメモリー
 アラーム設定、自動停止など多数
 精度  ± (1μm/0.04 mils + 3% 測定値) 使用電池  1.5 V アルカリ単3電池 2個
最小測定範囲
最小測定湾曲半径
 5 mm x 5 mm
 3 mm (凸面)
 50 mm (凹面)
データ転送  赤外線IrDA標準装備
使用環境温度  0〜+50℃ 使用環境湿度  0〜80%RH(結露なきこと)
サイズ・重量  本体: 140(縦) x 62(横) x 30 mm(厚)
 プローブ: 14 (直径) x 83 mm(長さ)
 センサー部: 5mm (直径)
 約200g (乾電池含む)
付属品  操作マニュアル
 ソフトケース
 校正用フォイル (2種類)
 校正証明書