ホーム > 水分測定器・水分計

データロガー機能付水分計 BaleCheck 200 (乾草、わら、穀類、木材チップ用)


データロガー機能付水分計 BaleCheck 200 (乾草、わら、穀類、木材チップ用)
販売価格(税抜):
180,000
BaleCheck 200は、圧縮した干し草やわら、穀類や木材チップの湿気を簡単に測定できます。干し草やわら、穀類、木材チップの水分含量の測定は、非常に重要です。干し草やわらの水分量は、特に農業、牧畜、厩舎において重要で、最大水分量が15.0%以下であるならば、問題なく保管使用することができます。頑丈な60 cmの長さのある突刺し水分センサを測定物に刺して誰でも簡単に水分測定がおこなえます。

BaleCheck200は用途に合わせ水分量を水分u (絶乾燥質量)又は含水率wで表示できます。突刺しセンサには温度センサが内蔵されており、温度補正が可能なうえ、測定温度も表示することができます。

特徴
● 操作が簡単
● 頑丈な突刺し型60 cm水分センサ
● 乾草、わら、穀類選択
● 水分量と温度を同時表示
● 測定中の温度も表示
パンフレットダウンロード
仕様
測定範囲  0.0〜50%w (含水量)
 0.0〜100%u (原料湿気)
 0.0〜100℃ (温度)
分解能  0.1% / 0.1℃
自動停止機能  1〜120分選択 防水/防塵構造  IP65(操作パネル部分)
電源  9Vアルカリ電池1個 消費電力  約 2.5 mA
サイズ
重量
 142 x 71 x 26 mm
 約 155 g
センササイズ
センサ重量
 直径10mm x 長さ60cm (コード長:1m)
 約 270 g
使用環境  温度:-25〜+50℃
 湿度:95%RH以下
付属品  ACアダプター,解析ソフトCD
 日本語操作マニュアル